会社情報

沿革

昭和38年 12月 大阪市南区鰻谷においてイナバゴム製作所として産声をあげる
昭和39年 6月 大阪市西区土佐堀通り 同盟通信ビルに移転
昭和39年 12月 大東市太子田に、イナバゴム製作所の最初の工場、大東工場を新設する
昭和42年 2月 大東工場を、イナバ化成株式会社として新しくスタートする
昭和43年 2月 イナバゴム製作所を法人に改組、イナバゴム株式会社として新発足 資本金100万円
昭和46年 5月 東京千代田区富士見 飯田橋ビル新館に東京事務所を開設
昭和49年 12月 本社及び大阪営業部を前住所『大阪市西区江戸堀』に移転
昭和52年 9月 鳥取市千代水に鳥取工場が竣工
昭和57年 4月 鳥取工場がOリングのJIS表示許可工場となる
昭和58年 4月 開発研究を志向する企業として開発部を新設
昭和58年 10月 ペタンクッション開発 (S61.11商標登録済)
昭和61年 3月 精密ゴム球 イナボールの研磨方法を開発 (平成1年7月商標登録済)
平成 1年 10月 埼玉県八潮市に東京工場を新設
平成 2年 6月 感圧導電エラストマーセンサー"イナストマー"を開発
平成10年 10月 北九州市八幡西区に北九州営業所開設
平成12年 6月 大阪市西区京町堀に本社ビルを購入、移転
平成12年 8月 鳥取工場 ISO9002:1994認証取得
平成13年 5月 大阪中小企業投資育成株式会社の投資を受け、イナバゴム株式会社の資本金を7,200万円に増資
平成13年 7月 中国廊坊に廊坊伊奈覇精密橡膠制品有限公司、開設
平成13年 11月 鳥取工場増設工事竣工
平成15年 8月 鳥取工場 ISO9001:2000 認証取得
平成16年 10月 全事業所 ISO14001:1996 認証取得
平成17年 1月 東京支店が東京都千代田区飯田橋1丁目12番7号 飯田橋センタービル3Fに移転
平成17年 6月 大阪中小企業投資育成株式会社の2回目の投資を受け、イナバゴム株式会社の資本金を8,600万円に増資
平成17年 10月 全事業所ISO9001:2000 認証取得
平成18年 3月 香港九龍に香港事務所(伊奈覇香港有限公司)を開設
平成18年 4月 イナバ化成株式会社を吸収合併し、イナバゴム株式会社大阪工場とする
平成18年 5月 甲府営業所を東京支店に統合
平成20年 7月 第二の中国工場として香港に隣接した東莞に東莞伊奈覇橡塑有限公司(東莞工場)を設立、平成21年2月稼動
平成20年 11月 鳥取工場第二工場竣工
平成21年 8月 鳥取工場 ISO/TS16949:2002 認証取得
平成23年 10月 東莞伊那覇 ISO9001:2008  ISO14001:2004認証取得
平成25年 9月 伊奈覇香港 業務拡張により香港九龍紅磡に移転
平成25年 12月 創業50周年を迎える
平成27年 1月 タイ バンコクにタイ事務所(INABA RUBBER (THAILAND) CO.,LTD.)を開設
平成29年 1月 医療機器製造業登録証および第2種医療機器製造販売業許可証の取得
平成29年 8月 医療機器製造販売届書の提出 販売名:Gagless マウスピース
平成29年 8月 医療機器ISO13485 認証取得